ウェイダウンダイエットでダイエット成功/リバウンドしない!


失敗しないダイエット法「ウェイダウンダイエット」

ウェイダウンダイエットとは、
「お腹が空いた時に好きな物を少しだけ食べるダイエット」です
好きな物、というのがこのダイエットのミソです
私を含め太っている方の多くは満腹中枢が正常に機能していません
同じ量を食べる場合、
嫌いな物より好きな物を食べる方が満腹感が感じられやすいそうです
実際、前の記事で話した外国人夫婦は、
毎食大好物のピザを食べながら2年で290キロの減量に成功しました

 

また、「お腹が空いた時」というのは、
「何か小腹が空いたなあ」という感覚ではなく、
胃袋の中が空っぽでお腹の虫がグ〜グ〜鳴るような感覚です
まだダイエットを始めていない人にこの感覚を伝えるのは難しいのですが、
私の場合、最初にこの本当の空腹感を思い出すまで、
何も食べずに丸一日かかりました
本当の空腹を感じられたときに少しだけ物を食べる
このスタンスを守るだけで、
二日くらいすると胃袋が小さくなったように感じられます
本当に胃袋が小さくなったわけではなく満腹中枢が正常に機能し始めたのです
満腹中枢を正常にすることがダイエットで一番大事なことであり、
これをクリアすることでダイエットが成功する確率はうんと高くなります

 

「少しだけ物を食べる」というのは腹八分目になることではありません
「少しだけ物を食べる」ことです
私なりに定義付けをすると、お腹の虫が鳴らなくなるまで食べることです
最初の頃は少ししか食べられないことに不安を抱くと思いますが、
食事を取ってから一時間以降であればお腹が空きしだいまた食べてもいいです
決して一回の食事で食べすぎてはいけません

 

このダイエット法で厳守することは
「お腹が空いた時に好きな物を少しだけ食べる」
これだけです

 

 

テレビ番組「世界仰天ニュース」で特集を組んで報じられた

世界仰天ニュースで紹介された「ウェイ・ダウン法」というダイエット方法をくわしく知りたいのですが、知ってる方いらっしゃいますか?
ネットで検索しても、全然ひっかからなかったです。

 

ネットではほとんど情報らしいものがない。

 

そこで現在実施中の私がウェイダウンダイエットでのダイエット効果を実証するためのサイトを作った。

何も食べないダイエット

危険です!

基本的なメカニズム

ウェイ・ダウン・ダイエットは運動なし、好きなものを食べていい、脳の機能を使った画期的なダイエット方法です。考案したのはグウェン・シャンブリンさんで、アメリカではミリオンセラーとなったダイエット方法です。日本では「ザ!世界仰天ニュース」で紹介され一躍有名になりました。アメリカのマギー・クリスさんはこの方法で200kgから63kgの減量に成功したんだそうです。

 

[ウェイ・ダウンダイエットの方法]
・お腹がすいたら少しだけ食べる
・食べるものに制限はない
・運動はしなくてもよい
・食事の回数制限はない

 

お腹がすくと脳からドーパミンが出ますが、ドーパミンはストレスを感じた時にも出てしまいます。なので食べたくなったら本当にお腹が空いているのか胸に手をあてて確認することが大事です。そして、食べ物以外に興味を持つことも大切です。

 

[ウェイ・ダウン法の効果]
お腹がすいた時に少量食べることによって食べすぎを防ぐことができます。

 

[考察]
お腹がすいたときに少しだけ食べることで、空腹のストレスを減らすことができ、ダイエットが続けやすいと思います。お腹が空いているのを我慢しなくて良いので、ダイエット中のイライラも軽減できそうです。我慢するとついつい後でドカ食いしがちですが、この方法ならドカ食いすることを避けられそうです。つい食べすぎてしまう人に最適な方法かも。ただ、少量食べるっていうのがポイントで、少量って人によって感じ方が違うと思います。少量が多いと逆に太ってしまうかもしれないので注意が必要です。


TOP 詳しいやり方・方法 他のダイエットとの違い・比較 ダイエット効果